2016年12月13日

OSを国産すべき理由


ここ最近、WindowsPCを平常的に利用するようになって、
突然のアップデートや原因不明の激重状態に悩まされることがある。


030.jpg

いろいろ調べると、アップデートが掛かるたびに何かしらの設定追加や
設定変更がされていたりで、毎度これを調べるのに時間がかかる。

その中でも最も気になるのが、「予期せぬデータ送信」。
どこに何を送っているのか不安しかないWindows10に仕込まれた送信プログラム。

Bingにデータを送っている(※)のは公然の事実しても
どうもそれとは思えない送信が行われていたりする。
※設定で解除可能

タスクマネージャーのパフォーマンスにあるイーサネットで送受信の状態が見れるのだが、
受信は良いとしても、頻繁に繰り返される送信が何なのかが気になってしょうがない。

プロセスから送信していそうなタスクを終了し、
送受信がないことを確認したのち、クライアント側でのネットワーク監視ソフトと
ハブ兼ルータ機器サイドでの簡易監視のソフトで見てみると、
何か送られている。。

精密な機器やソフトを使わないことにはパケットの中まではわからず、
送信先も曖昧であるが、何かしらの情報を送っている。。

もちろんタスクマネージャーのイーサネットは微動だにしていない。
要はOS側で何かを隠蔽しているんじゃないかという疑惑。

もう少し時間を使って調べれば細かなことはわかるだろうけど、
まぁ手っ取り早い話が、国外OSなんて何をされているのかなんてわからんってことで、
OSなんて類のものこそ、日本で作るべきなんじゃないかと常日頃思うわけで。
だってどのOSもサービスが行き届いているとは言えないでしょ。

昔は技術的にはアメリカ某国から3年の遅れがあるなんて言われてたけど、
今やそんな感じはないし、期待せざるにはいられない。
特にAndroidOSなんていうモバイル版のOSの開発に期待したい。
ラベル:Linux Windows Mac OS
posted by DJ:SiR at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

プログラム言語


プログラマーに新しい言語での開発を依頼していたマネージャーが
「言語変わっても大丈夫だよね?」と言っていたのを聞いて
そういう人たちにアドバイスしたい。

言語が変わるってことは、
「あなたは明日から日本語ではなく、フランス語で会話して」
と言われてるようなもので、
そんなこと明日からいきなりはできない。

少し知識のあるマネージャーは
構造的には同じだとか、ある程度規則的なものは同じだから
作法だけ理解すればいけるとか

だとしたらフランス語だろうが英語だろうが
名詞、動詞なんてのは同じで、文法(作法)だけ理解すればいけるということ。

例えば短い勉強時間を与えたとしても
「私はペンを持っている」
「i have a pen」
「おぉ、話せるね、英語で商談いってきて」
が出来るのかと。

「ちょっとこれくらいはすぐに直せるよね?」
すぐに直せるとしても、その技術やノウハウには膨大な時間を費やされている
努力と勉強の賜物なんだ
ってことを忘れたらいかんよ。

このITの世界は非情なまでに理不尽だと思う。
posted by DJ:SiR at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

端末性能


どう考えても納得がいかないんだけど、
Android端末が搭載するCPU(snapdragon)はクアッドの2GHz以上でメモリが2G、
対してiOS(iPhone)が搭載するA8なんてデュアルの1.4GHz程度でメモリなんて半分の1G。
これを同じアプリ(通信なし)でベンチマークを取ると、圧倒的にiOS側が有利な数値が出る。

実質、自分たちが作成したアプリも体感として同じ結果と言える。

これで通信が絡むとさらに差は大きくなる。
通信速度のみを計測すると、全く同条件ではAndroidのほうが速い(という表現があってはいないけど)という、
いかんせん信じられないような結果が出る。

GPU自体は違えど、公表値としてはほぼ同性能。
何がこんなにも大きな差を生んでいるんだと考えると
やはりOSに依存するところが大きいのか??

見方を変えると、ゲームエンジン自体がOS別で優位に作られているとも考えられるのか。。?
メモリの開放も、実装自体は両OSほぼ同じなのに、そのタイミングや効果?も明らかにAndroidは劣っているように感じられる。

うーん、わからん。調べれば調べるほど謎が深まる。。
どこかの施設でも借りて徹底的に追及したい欲求が。。


posted by DJ:SiR at 09:27| Comment(0) | アプリ・ソフト・サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

ここでの初投稿

引っ越し完了、初投稿
どこがどう違うのかわからないけど
ぼちぼちやってきます。

まずはサイドバーなどの表示部分をもとに戻していかないと。。



posted by DJ:SiR at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

伝書鳩×スナイパー


話を横流しするだけの「人」や「役割」はプロジェクトにはいらない。

そんな伝書鳩は自社だろうが他社だろうが容赦なく撃ち落とす。

百害あって一利なし:Great damage matching the Ichiri None.


とりあえず適当につくったものを作業者に投げればなんとかしてくるとか

末端とは言いたくないが、作業者だけが苦労し、苦しむような

少しでも不利益、不透明、不純があればいつでも噛みつくし

いつでも戦闘準備状態万全。

猛虎なもので。


posted by DJ:SiR at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする