2014年03月27日

友達グループを作る混沌

co-creative:共創

友達グループを混在してほしくない。


新しい環境ではこの言葉を理念に突き進んでるんだけど、
うまくいかないことも多い。

協力して作業したり、プロジェクトを進めたりすることで、
人と人のつながりを作っていくのは大事なんだけど、
それがお友達ごっこで仲良しこよしでは意味がないんだよな。。

切磋琢磨とか、相乗効果とか
なんていうか「競いながら成長していく」とかって出来ないものなのかと。
ゆとりとか関係なくね、出来ない人が多い。
いや、多すぎる。

土地柄の問題ってのもありつつも(でもここは日本w)
日本の教育が「個」を重要視したことがそもそもの問題で、
諸外国、とくにアメリカなんかは集団行動での評価などが、
成績全体の半分近くをしめるとか(ホントなのか??)

そんな勉強は自分だけでするものといったことや
真面目を良しとする文化構造の中で育ってきた日本人に
社会に出ていきなり「独創性」や「面白さ」を求められても
それは無理ってもんだと。
チームラボの猪子さんの考えを少し拝借






posted by DJ:SiR at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする