2008年09月30日

VISTAってメモリ4Gいけるでしょ?

VISTAの64bitなら問題なく4Gいけますが
32bitではいけません

正確には32bitのOSでは4Gのメモリを全て認識させて使うことは厳しいです。
#不可能ではないけどまぁ無理だろう。

4GBが正常に使えてるように見える理由と実際は?
4GBのメモリー表示が正常になった

この中にも書かれているように

4GBのメモリーをパソコンに搭載するユーザーが増えて混乱を招いたため、Windows Vista SP1では、搭載した分のメモリー量を正常に表示するようになっている。とはいえ、あくまで表示上の問題で、実際にVistaのシステムが利用しているのは約3GBで変わらない。

ということ

チップセットが云々とか言う人がいたのでなぜかというところも

この3GBの領域についてはMMIOってのが関係してる

じゃあMMIOって?は下記のサイトが一番わかりやすく説明してる

なぜ4GB以上正しく認識しないのか「Memory Mapped I/O (MMIO)」

どぅ?ある程度は理解できたでしょうか??


不可能ではないのはチップセットによってはこれを解除したりする機能があったりなかったり

そこらへんは未知の領域だし解除した状態で接続デバイスが正常に動作するとは思えない

ってのはまた次の機会に
posted by DJ:SiR at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JOB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック