2009年12月22日

大往生〜 ある日の障害対応 パターン2 〜


お客さんから「メール配信をすぐにでも停止するように」と

ちょっとした不具合で対応が急がれる事態が発生した


営業:対応にどれくらいかかります?
上様:1週間くらい
営業:はい!?!?
上様:1週間ちょっと
営業:・・・

聞こえなかったんじゃなくて

信じられなかったんですよ、その回答がw


正味、数時間の対応なんですがね

何をもってその期間を提示したのか不明



そして営業さんの調整によって

なんとか期間を延長したことに安心した上様は予想通り


放置


そして時は過ぎ、これ以上待ったら取り返しがつかないと判断して

帰り際に指示メールを出す

これとこれが必要だからやろうね

やることリスト、しかも障害対応、しかも項番付きのわかりやすいもの


すると次の朝一、内線が鳴る

予想通り上様から

少しお怒りモードのようで一声目から訳がわからん

上様:なにこれオレに作業振られてるの?
オレ:はい??
上様:いやいや、こういう風にされても困るよ
オレ:なに??
上様:メールの
オレ:あぁ、それやらないとダメですし、上様がやるというか誰かに指示してください
上様:これ本当に必要なの?
オレ:「これ」と申しますと?
上様:報告書みたいなの!

みたいなのって。。。

不具合の対応というか対処なのでいるだろう。。と


オレ:逆に必要ないと?
上様:うーん、営業側とは必要ないってことになってるけど
オレ:先方に伺ったときのアウトプットとしては必要なのでは。。?
上様:議事録見てよ、オレそんなこと一言も言ってないし
オレ:はい??


この時点でせっかく項番を振った内容がごちゃごちゃになってることに気がつく


オレ:とにかく作業をするにも調査するにもその内容を資料化してね
上様:必要あるのかなぁ
オレ:じゃあ逆に何が必要あると思います?
上様:・・・・
オレ:先方に説明するとしてどういうものがあればいいと思います?
上様:・・・・
オレ:そういうのって必要だと思いませんか?クオリティとして
上様:営業に電話する!


逆切れもいいとこですよ。。まったく

しかし営業には連絡が繋がらなかったようで

かなり鬱憤が溜まっていたのか

上様は作業指示をようやく出してくれましたが

その内容がお粗末すぎて、質問の嵐


1:コメントアウトしろって言われたんですが何を?
2:ログ止めろって言われたので止めました
3:フロー作成ってなんのですか?
オレ:・・・・一旦全ての作業止めてもらっていいですか?・・・

すぐに上様に連絡をして指揮権をこちらに譲与頂きました。。


オレ:リソース使えるように指示してください
上様:はい!
オレ:終わったら、必ずその旨連絡ください
上様:りょうかい!


自分がやらなくていいと思うと超調子よくなる。。

その後、1週間近く引っ張った対応や対策、フローも含め数時間で解決

こちら側の作業は指示を出して戻りを確認するだけなので

正味数十分程度

なぜにこれが出来ないのか脳内ラビリンスな上様



そしてその後に行われたMTGでとんでもない一言を吐いた

上様:全体的にはオレが指示した形で収集した!
一同:・・・・


もう勝手にしてくれと思うわけで。。はい。。。




posted by DJ:SiR at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の神々達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。