2013年10月15日

Kusakabe Youichi という人物


@Void_no03 こと Kusakabe Youichi
#漢字表記は 日下部 陽一 と思われる

最近Twitterで妙に絡まれたので、調べてみた。

出てくるわ、出てくるわ

悪評

www

Twitter(ツイッター)だけでなく、mixiなんかでも追放くらっているらしく
相当の悪玉だと思われ。
Googleの予測変換でも「日下部」まで打つと候補の上位に「陽一」って出てくるくらいw

Twitterで毎日100件を軽く超えるコメントをしているんだけど、
どうやら「Mac」って単語はもとより、「AirPlay」や「AppleTV」、「Mac Book Pro」「Mac Book Air」なんて単語を常に監視(検索)していて、
その単語を使っている人を見かけるとすぐにコメントを入れ込むようで、
どんだけ暇なんだとw

ネット上では素性も事細かに判明していて、リテラシーの低いこと低いこと。
もうそこらへんは幼稚園児並み。

今、どこでどんな仕事をしているのかわからないが、
もし会社に所属しているようならば即刻クビだろうなぁ。

ただでさえ、リテラシーがうるさい昨今、これだけ不特定多数の人と揉めるような人間は置いておけない。
大きな会社との取引となれば、必ず与信は取られるし、
会社にこんな人がいて、まさかこの人が自分の会社にいるなんて公になったらとんでもない。

冷蔵庫に入った写真を公開する悪童となんら変わらない。

まぁ本人はそんな気もないんだろうけど、
って言うと、冷蔵庫内で写真を撮ってる悪童達もそんな気はなくて、
大事になってるんだろうし、一緒だな。




posted by DJ:SiR at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の神々達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

大往生〜 ある日の障害対応 パターン2 〜


お客さんから「メール配信をすぐにでも停止するように」と

ちょっとした不具合で対応が急がれる事態が発生した


営業:対応にどれくらいかかります?
上様:1週間くらい
営業:はい!?!?
上様:1週間ちょっと
営業:・・・

聞こえなかったんじゃなくて

信じられなかったんですよ、その回答がw


正味、数時間の対応なんですがね

何をもってその期間を提示したのか不明



そして営業さんの調整によって

なんとか期間を延長したことに安心した上様は予想通り


放置


そして時は過ぎ、これ以上待ったら取り返しがつかないと判断して

帰り際に指示メールを出す

これとこれが必要だからやろうね

やることリスト、しかも障害対応、しかも項番付きのわかりやすいもの


すると次の朝一、内線が鳴る

予想通り上様から

少しお怒りモードのようで一声目から訳がわからん

上様:なにこれオレに作業振られてるの?
オレ:はい??
上様:いやいや、こういう風にされても困るよ
オレ:なに??
上様:メールの
オレ:あぁ、それやらないとダメですし、上様がやるというか誰かに指示してください
上様:これ本当に必要なの?
オレ:「これ」と申しますと?
上様:報告書みたいなの!

みたいなのって。。。

不具合の対応というか対処なのでいるだろう。。と


オレ:逆に必要ないと?
上様:うーん、営業側とは必要ないってことになってるけど
オレ:先方に伺ったときのアウトプットとしては必要なのでは。。?
上様:議事録見てよ、オレそんなこと一言も言ってないし
オレ:はい??


この時点でせっかく項番を振った内容がごちゃごちゃになってることに気がつく


オレ:とにかく作業をするにも調査するにもその内容を資料化してね
上様:必要あるのかなぁ
オレ:じゃあ逆に何が必要あると思います?
上様:・・・・
オレ:先方に説明するとしてどういうものがあればいいと思います?
上様:・・・・
オレ:そういうのって必要だと思いませんか?クオリティとして
上様:営業に電話する!


逆切れもいいとこですよ。。まったく

しかし営業には連絡が繋がらなかったようで

かなり鬱憤が溜まっていたのか

上様は作業指示をようやく出してくれましたが

その内容がお粗末すぎて、質問の嵐


1:コメントアウトしろって言われたんですが何を?
2:ログ止めろって言われたので止めました
3:フロー作成ってなんのですか?
オレ:・・・・一旦全ての作業止めてもらっていいですか?・・・

すぐに上様に連絡をして指揮権をこちらに譲与頂きました。。


オレ:リソース使えるように指示してください
上様:はい!
オレ:終わったら、必ずその旨連絡ください
上様:りょうかい!


自分がやらなくていいと思うと超調子よくなる。。

その後、1週間近く引っ張った対応や対策、フローも含め数時間で解決

こちら側の作業は指示を出して戻りを確認するだけなので

正味数十分程度

なぜにこれが出来ないのか脳内ラビリンスな上様



そしてその後に行われたMTGでとんでもない一言を吐いた

上様:全体的にはオレが指示した形で収集した!
一同:・・・・


もう勝手にしてくれと思うわけで。。はい。。。


posted by DJ:SiR at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の神々達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ダッシュ&ダッシュ  〜 ある日の障害対応 〜


その日は休日の未明に発生した障害報告と共にスタートした


報告はメールできていて概ねの内容は

「障害対応したけど、そっちの部で確認とか必要なのに
 やってないからしようね」


的な

くわえて

「対応フローがちゃんとしてないみたいだからちゃんとしようよ」

的な

まぁごもっともですし、既に何ヶ月も前から同じことを言ってるんですが

うちの上様がガンとしてやらないのよ。。なぜか。。


実のところ上様は拠点が違い離れていて挙動がまったく見えない

ので何をしているのか正直わからない現状がある


そしてその注意勧告とも取れるメールに対しての返信を一向にしないので

σ(゚∀゚ )オレが変わりに「ごもっともです、精進します、尽力します」

っと返したと


それでも反応がないのでいつものようにまずはメールで一発ジャブ

やろうね(障害対応を)



反応ないのでメッセでフック

やりましょうね



反応なし

電話(PHS)でストレート

と思ったがでない。。

しかし、コレ幸い、上様と同じ拠点にいるメンバーから

ダイレクトに注意(やれと)してくださった方がいると報告を受けたので一安心




そして時は過ぎ、太陽が沈みきったころ

そういえばあれからなんもないなぁとメンバーに確認すると


いや、なにも指示もらってませんよ

(゚д゚)ハイ?

いやいや障害対応よ

まったく微動だにないです

ぅんなバカなこと言っちゃいけないよぉΣ(´∀`;)


うちはリソース管理をガッチリされているので勝手に動くことはできず

基本的には上様のGOサイン待ち

ただGO!って言えばいいだけだからそこにネックは何もないはず



GOを言わない上様

なぜか言わない上様


とりあえずメールしてみるが反応がない。。

メッセしてみるが反応はない。。。

電話(PHS)してみるが取らない。。。。。

席にはいるらしいんだこれが。。

((+_+))ウーンと頭を悩ませていると

と、メンバーからメッセが



帰ろうとしてますが。。



おぉぉぉぉぉぉい、ちょっとまてぇぇぇっぇいヾ(゚Д゚;)



なんなんだこれと、とりあえず急いで電話

「お掛けになった電話は現在電波の届かない・・・・」

って親切な女性がでました

いやでてねーよ。。これ。。。

なにσ(゚∀゚ )オレも現実逃避してるんだって。。

そうです、電源切られてます。。


すぐさまメッセで聞いてみる

オレ:ちょっとどうなってるの
メン:わかりませんが、既に帰る気満々みたいですよ
オレ:障害どうしたの?
メン:放置だと思います
オレ:いやいやありえんだろ
メン:ですよねぇ。。。

メン:あ
オレ:うん!?
メン:席立った
オレ:ちょ!
メン:帰りましたよ
オレ:追いかけてっっっ!!

久しぶりに「追いかけろ」って言った気がした

まさかこの歳になって本気でその言葉を吐くことになるとは

思ってもみなかった


メン:あのぉ。。
オレ:どうした?
メン:走って逃げようとしましたw
オレ:マジでw
メン:はい、なんとか追いつきましたけどw
オレ:いや、笑い事じゃないって。。で、なんて?
メン:明日対応するって
オレ:(゚д゚;)ハイ?


明日で間に合うわけもなく

メンバーに話をしてその場でやってもらいました

会社でダッシュして帰る上様とそれをダッシュで追いかけるメンバー

想像すると笑えるが、現実はちっとも笑えるわけもなく。。

ε≡≡(-"-)ノε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
↑こんなかんじ


次の日、そしてやっぱりこっちでは突っ込まれる訳ですわ

いろいろと

昨日のお粗末な対応はなんだと

BC:なにがあったんだよ
オレ:えーとぉ
BC:どんな対応をしたんだよ
オレ:えーとぉぉぉ
BC:(-"-)


さすがにもうムリだと踏んだσ(゚∀゚ )オレは正直に吐露した

オレ:上様が放置したあげくダッシュで逃げました
BC:はぁぁぁぁぁぁぁ!!!???

その反応妥当だと思います

会社でする反応ではないですが今回に関しては適切だと思います


その後、事情聴取されました、いろいろと

全部正直に話しました、全部、包み隠さず全部

報告書作成するらしいですが出来上がったものは


コントの台本さながら


ですよ

どこにどのように提出されたのかは怖くて聞かないフリしてましたが

こっち側の人達より上ってもう。。。



これで終わると思うでしょ

これで反省すると思うでしょ

残念

これは序章にすぎません

上様は「無茶ぶり」という新たな武器を手に入れ邁進し始めるのです
ラベル:会社 上司 上様
posted by DJ:SiR at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の神々達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする